住宅研究会とは

社団法人日本建築家協会 東海支部 愛知地域会 住宅研究会(略して住研-じゅうけん)は、JIA会員向けの勉強会、住宅研究会会員向けの勉強会、見学会、研修旅行、研修旅行その報告スライド会、2年ごとの「住宅展」、3年ごとの「カタログの発行」などの活動をしています。

「超吸着性ハイブリッド型環境触媒の勉強会」

超吸着性ハイブリッド型環境触媒
~アパタイトと二酸化チタンによる抗菌・抗カビ効果~

空気浄化効果、消臭効果、抗菌・抗カビ効果、防汚効果など、光がなくても効果のあるハイブリット型環境触媒について、様々な測定結果を見ながら勉強しました。
(認定プログラム:2単位)

■ 日  時 :2011年7月22日(金)

詳細はこちら>>

「建築は生きている - 吉村順三建築のいま」

「建築は生きている - 吉村順三建築のいま」

2011年1月26日(水)~2月6日(日)まで
開催場所:文化のみち撞木館(しゅもくかん)


本展では、吉村が追求した、住まう人一人ひとりの「心地よさ」を少しでも皆さんに感じていただけるよう、家具の展示をはじめ、皆さんが体験できる現役の吉村建築を紹介。  
 
詳細はこちら>>

2009年9月17日発売!「建築家カタログvol.5」

建築家カタログvol5

東海地区のJIA会員の素顔に迫り、住宅に対する熱い思いが伝わる本になりました。
書店などでみかけたら、どうぞ一度手にとってご覧になってみてください。  詳細ページ>>


←表紙のイメージです。
今までとは一味違う本になりました!


出版記念パーティー >>