「制振構造」の勉強会 200906.02

勉強会を開催しました。講師は、東海ゴム工業㈱の野村さんです。
制振構造は、地震時に建物へのダメージを和らげるために制振金物を有効に入れるものです。
今後30年の間には、我々の地域でも必ず大きな地震が起こると言われています。
何らかの対策は必要だと思います。その一つとしてこの制振構造も考えられると思います。

このページのTOPへ戻ります