「建築の森」展 ~建築家のあたまの中~ JIA住宅研究会
2010年4月20日(火)から25日(日)まで

※無事終了いたしました。

豊田市美術館市民ギャラリーにて開催いたしました、「建築の森」展は無事終了いたしました。4月20日から4月25日の6日間にのべ860人の方にご入場いただきました。本当にありがとうございました。

市民ギャラリー入り口です。

タネの森、発想の森、迷いの森、格闘の森、喜びの森の5つの「森」を設定いたしました。

タネの森 建築家のスケッチや道具、カバンの中身を御紹介しました。

さわれる模型 CCDカメラで小人になってのぞけます。

小さな逸品ドーム。

「建築家は壁を叩く」 色々な木を叩く事ができます。

のぞける模型。


見積書タワー。

映像や現場の音が流れます。

来場者のみなさんに自分の家を貼っていただきました。

晴れた日の豊田市美術館です。楽しんでいただけましたか。

豊田市美術館を「ケンチク家」がうろつきました。










「建築家って面白い、家って自由で面白い!」


お仕着せの家を買うのではなく、建築家と話しながら一緒に家をつくりあげていく。 家づくりを楽しみながら、自分の人生を見つめ直しながら。 自分だけの家をつくるのは自分だけの人生をつくること。 家づくりのパートナーになる建築家ってどんな人? 建築家ってどんな事を考えているの?

世界的な建築家「谷口吉生」が設計した豊田市美術館にて、愛知・岐阜・三重・静岡の建築家があたまの中をお見せします。

身近な建築である住宅に携わる日本建築家協会(JIA)の建築家を紹介し、会場のインスタレーションを通して、広く市民の方々に建築の楽しさを知って頂きたいと願い開催するものです。


開催場所
豊田市美術館市民ギャラリー

住所
愛知県豊田市小坂本町8丁目5-1

開催期日
2010年4月20日(火)から25日(日)まで
10時から17時30分(入場は17時まで)

建築家カタログVol.5参加者(JIA日本建築家協会会員)77名が出展します。
手書きのスケッチや模型、写真やこだわりの物などの展示を通して、家づくりの設計や建築現場の楽しさをお伝えします。

参加建築家一覧>>


協賛
あいちトリエンナーレ2010パートナーシップ事業

主催
社団法人 日本建築家協会(JIA)東海支部

主管
社団法人 日本建築家協会(JIA)東海支部 愛知地域会 住宅研究会

後援
愛知県

このページのTOPへ戻ります